トップページ百科事典 > ズワイガニ

カニの百科事典

ズワイガニ (ずわいがに)

 エビ目カニ下目クモガニ科に分類される雄のカニ。甲羅の前後の長さは8~13センチで幅は40~50センチ。頭が小さく、脚が細く長いのが特徴。生息場所は水深250~400m付近、15回前後の脱皮を繰り返す。福井県でとれたものは「越前がに」と呼ばれる。島根県、鳥取県、兵庫県などではマツバガニ(松葉がに)の呼称。雌のズワイガニはセイコガニ。福井県で採集された最も深い記録は650メートル、最も大きな記録は雄が甲幅158ミリメートル、雌が98ミリメートル。

 日本のズワイガニ漁獲量の最高記録は1967年の30384トンで、福井県でのズワイガニ漁獲量の最高記録は1962年の2099トン。

 地域によって愛称は異なり、福井県では「越前がに」、京都府は「間人がに」、兵庫・鳥取県は「松葉がに」と呼ばれている。

百科事典インデックス


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)