RSS

越前がにニュース

蟹と水仙の文学コンクール

[ 2021年07月30日 ]

「越前 蟹と水仙の文学コンクール」作品募集

「越前 蟹と水仙の文学コンクール」作品募集【主題】「越前がに」「越前水仙」を題材に「みらい」をテーマとした詩および俳句【部門】一般の部、小、中、高校生の部(ともに詩と俳句の2部門)【応募方法】▽詩 400字詰め原稿用紙(A4判)40行以内。メールでの添付ファイル可。1人1編。原稿用紙に題名と氏名を記入し、別紙に住所、氏名、年齢、職業(学校名・学年)、電話番号を明記する▽俳句 はがき(専用はがきも有... (もっと読む)
甘海老助が出演する「ふくい甘えび」のPR動画の一場面

[ 2021年06月29日 ]

「ふくい甘えび」のことは… 甘海老助 に任せて 福井県坂井市職員 動画で魅力紹介

 「ふくい甘えび」としてブランド化を推進している福井県産甘エビの魅力を発信しようと、三国港を擁する福... (もっと読む)
越前がにの歴史についてまとめた冊子を発刊した岡田さん=福井新聞鯖江支社

歴史

[ 2021年05月26日 ]

古文書の「大蟹」はタラバ 越前がにの歴史 研究、解説 越前町・岡田さん発刊 江戸期、ズワイより「格上」

 丹生古文書会の岡田健彦さん(82)=福井県越前町梅浦=が、冬の味覚の王者「越前がに」の歴史を解説し... (もっと読む)

500年以上前(安土桃山時代)から愛され続けている冬の味覚の王者『越前がに』専門サイト

ズワイガニの中でも、最高級品に格付けされる「越前がに」。味覚の王者を本場で食べてみたい、美味しい食べ方を知りたい、もっと深く知りたい、という方へ-。福井県の歴史や文化とともに紹介します。

福井新聞社がプロデュースする「越前がに」総合情報サイト

福井新聞社だから可能な「越前がに」にまつわる豊富な記事を随時掲載します。独自に取材し、新聞社専属カメラマンの写真や動画で「越前がに」料理を提供するお店や宿泊施設の魅力を紹介します。

越前がにのすべてが分かる

「越前がに」に関する専門用語を100語以上収録した「百科事典」や、「越前がに」を獲るプロフェッショナルたちから得られる貴重な情報など、カニのメッカならではの情報が満載です。

越前がにが選ばれる理由

皇室にも選ばれる「越前がに」
明治時代から、代々の天皇に獲れたカニを献上しているため、「献上がに」として全国的に有名です。
カニのエサが豊富な環境
対馬海流と玄達瀬がぶつかる越前海岸沖は、 魚介類の主食、プランクトンが豊富に存在します。 豊かな餌ですくすく育った「越前がに」は、甘さが違う、みそが違うのです。
漁場が港から近い30km 鮮度抜群
「越前がに」漁船は漁を終えると、漁場から2時間のうちに帰港し、すぐに市場に出荷されます。
身がぎっしりで食べごたえあり
「越前がに」は甲幅9cm以上しか漁獲しません(資源保護の為)。大きく成長し身がぎっしり詰まったカニを食べることができます。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かにまんじゅう

越前かにまんじゅう

10人分

越前がにのうま味をぎゅっと詰め込んだ一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)