RSS

越前がにニュース

研究

[ 2016年03月29日 ]

越前町沖に謎の沈没船 海底240メートル、カニ好漁場

  福井県越前町の沖合約30キロ(水深約240メートル)の海底に、海上保安庁の記録にも残っていない謎の沈没船があることが、県水産試験場の超音波調査で分かった。沈没船は全長約70メートル、マスト高約16メートルに及び、形状などから近代以降のものとみられる。敦賀海上保安部は「この海域で近年、大きな船が沈んだという事故などの情報は把握していない」としている。 同保安部は「使わなくなった船を『沈船魚礁』と... (もっと読む)

[ 2016年03月25日 ]

越前がに漁獲21億円 15年シーズン過去最高

 福井県は24日、漁が20日で終わった2015年シーズンの越前がにの漁獲結果を発表した。全体の漁獲金... (もっと読む)
福井県作成のガイドブック「福井の地魚」

PR

[ 2016年03月15日 ]

おいしい地魚一冊に 漁期や食べ方紹介 福井県が作成

  福井県は県産水産物の流通・消費拡大へ、本県を代表する魚介類や加工品などを紹介した初のガイドブック... (もっと読む)

500年以上前(安土桃山時代)から愛され続けている冬の味覚の王者『越前がに』専門サイト

ズワイガニの中でも、最高級品に格付けされる「越前がに」。味覚の王者を本場で食べてみたい、美味しい食べ方を知りたい、もっと深く知りたい、という方へ-。福井県の歴史や文化とともに紹介します。

福井新聞社がプロデュースする「越前がに」総合情報サイト

福井新聞社だから可能な「越前がに」にまつわる豊富な記事を随時掲載します。独自に取材し、新聞社専属カメラマンの写真や動画で「越前がに」料理を提供するお店や宿泊施設の魅力を紹介します。

越前がにのすべてが分かる

「越前がに」に関する専門用語を100語以上収録した「百科事典」や、「越前がに」を獲るプロフェッショナルたちから得られる貴重な情報など、カニのメッカならではの情報が満載です。

越前がにが選ばれる理由

皇室にも選ばれる「越前がに」
明治時代から、代々の天皇に獲れたカニを献上しているため、「献上がに」として全国的に有名です。
カニのエサが豊富な環境
対馬海流と玄達瀬がぶつかる越前海岸沖は、 魚介類の主食、プランクトンが豊富に存在します。 豊かな餌ですくすく育った「越前がに」は、甘さが違う、みそが違うのです。
漁場が港から近い30km 鮮度抜群
「越前がに」漁船は漁を終えると、漁場から2時間のうちに帰港し、すぐに市場に出荷されます。
身がぎっしりで食べごたえあり
「越前がに」は甲幅9cm以上しか漁獲しません(資源保護の為)。大きく成長し身がぎっしり詰まったカニを食べることができます。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに・活魚料理 樽海

越前がに・活魚料理 樽海

越前がにと四季折々の旬の魚に出会える店。日本海の荒波を一望しながらの昼食プランもおすすめ。豊富な越前ガニ料理をお楽しみください。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)