トップページニュース > 越前がになど福井県定番商品人気 銀座アンテナ店1億円達成

越前がになど福井県定番商品人気 銀座アンテナ店1億円達成

2014年04月26日

 初年度の売上高が目標の1億円を超えた県のアンテナショップ「食の國福井館」=昨年4月、東京・銀座1丁目 東京・銀座1丁目にある福井県のアンテナショップ「食の國福井館」の初年度(2013年度)売上高が目標の1億円を超えた。福井県が25日発表した。秋から冬にかけ水ようかんや越前がになど福井県の定番商品が売り上げを押し上げた。

食の國福井館は、福井の食の発信を目的に「ふくい南青山291」に続く都内2店目として昨年4月18日にオープン。3月末までの売上高は1億93万2千円で、来店者数は14万2949人となった。

年間の売れ筋商品ランキングでみると、越前そばやソースかつなど店頭で食べられるイートインコーナーの商品がトップで地酒、油揚げ、へしこと続いた。県商業振興・金融課は「認知度が徐々に上がり、来客数も順調に増えてきた」と分析している。

本年度は、昨秋から始めた県内の生産者らとテレビ電話で結び対面販売するサービスを使い、都内の飲食店に県産食材をアピールして新たな販路開拓につなげる。売上高の目標は2割増の1億2千万円を掲げている。

一方、ふくい南青山291の13年度の売上高は前年度比7・9%減の1億5929万1千円で初めて前年度割れとなった。予定していた店外イベントがデパートの改修工事の影響で開催できなかったことなどが要因という。来店者数は同6・3%増の15万7274人だった。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)