トップページニュース > 越前がに、世田谷で売り込め 福井県、14日から販売

越前がに、世田谷で売り込め 福井県、14日から販売

2013年12月13日

福井県が出店契約を結んだ東京都世田谷区の用賀商店街のセレクトショップ店内 福井県産農林水産物の首都圏での販路拡大に取り組んでいる県は14日、東京都世田谷区の用賀商店街が開設する地域特産品セレクトショップと出店契約を結ぶ。県が店舗の一角を借り受け、同日から旬の県産品を販売する。県は「用賀商店街は加盟店約270店の大型商店街であり、出店を契機に加盟店にも県産品を広げていきたい」と期待を寄せている。

用賀商店街では同商店街振興組合が100%出資したまちづくり会社が、2012年11月に地域特産品のセレクトショップ「よーがや」を開店した。希望する自治体に幅約2メートル、奥行き0・8メートルの販売棚を貸し出す形で、いち押しの特産品を販売している。現在は全国7市町村と契約しており、都道府県との契約は本県が初めてだという。

県は本県自慢の冬の味覚をアピールしようと、来年3月末ごろまではカニや甘エビなどの海産物や加工品をメーンに売り出す予定で、県内事業者と販売商品の調整を始めている。納入を希望する県内事業者も13日まで募っており、今後も季節に応じて事業者を追加募集する。

14日はセレクトショップで交流イベントや契約締結式を行う。

県園芸畜産課は「世田谷区は都内でも高級住宅地が多い地域。商店街を通じて県産品を広げて福井ファンを作りたい」としている。

納入希望に関する問い合わせは同課=電話0776(20)0423。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)