トップページニュース > 神田川俊郎さんの「カニ鍋」販売も 「ふくい味の祭典」にぎわう

神田川俊郎さんの「カニ鍋」販売も 「ふくい味の祭典」にぎわう

2014年11月25日

イベント

美味を求め、多くの来場者でにぎわった「ふくい味の祭典」=22日、福井県福井市の県産業会館 福井県の食の魅力と食育の取り組みを発信する「ふくい味の週間」のメーン行事「ふくい味の祭典」が22、23の両日、福井市の県産業会館で行われ、美味を囲み語り合う多くの人でにぎわった。「和食」をテーマに、多彩なイベントを繰り広げた。

「ふくいの食育伝道師」を務める服部栄養専門学校校長の服部幸應さんと、全日本調理師協会名誉会長の神田川俊郎さんが、西川知事を交えて対談した。神田川さんは「福井は食べ物の楽園。魚などおいしいものが集まっている」と太鼓判を押し、服部さんは「(食育の言葉を日本で初めて使った)石塚左玄を生んだ福井は、食育で47都道府県の一番を目指してほしい」とエールを送った。

大本山永平寺の典座(てんぞ)(食事作りの責任者)を務める三好良久老師は、揚げ出し大根や大根の皮のサラダなどの精進料理の調理を実演した。

舞鶴若狭自動車道の全線開通を記念し、ミカンやイチジク、梅といった嶺南6市町の産品を使った特大和風ロールケーキ作りに親子らが挑戦した。「ふくい(291)」にちなみ、長さ29・1メートルのケーキが巻き上がると、会場から拍手が送られた。

コシヒカリ発祥の地のPRで全国を巡ったキャラバン隊の帰福セレモニーや、文部科学省のスーパー食育スクール事業に取り組んでいる鯖江市河和田小、高浜町青郷小の実践発表も行われた。

会場には県内外の企業、団体が出展した約120のブースが並び、新そばの食べ比べを楽しんだり、越前がにをはじめとする旬の野菜、果物、魚介類、加工品を買い求めたりする人が列をつくった。家族でフグの雑炊を味わった福井市の公務員川畑順一さん(49)は「フグらしい繊細な味でおいしかった。小さい子どもも喜んで食べた」と満喫した様子だった。

23日は、神田川さんがプロデュースした「ふくいのカニ鍋」の販売や、第8回全国高校生食育王選手権などが行われた。

※越前かに、越前ガニ、越前カニなどの呼称もありますが、福井県は統一ブランド名として「越前がに」としています。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

みくに隠居処

みくに隠居処

名物カニ料理「宝楽蒸し・蟹味噌しゃぶ・塩釜焼き」をはじめ、創作カニ料理を提供する越前がにの本場「三国」の名店。1日3組限定のお宿も併設!

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)