トップページニュース2014年11月 > 越前がになど福井県定番商品人気 銀座アンテナ店1億円達成

越前がになど福井県定番商品人気 銀座アンテナ店1億円達成

2014年04月26日

 初年度の売上高が目標の1億円を超えた県のアンテナショップ「食の國福井館」=昨年4月、東京・銀座1丁目 東京・銀座1丁目にある福井県のアンテナショップ「食の國福井館」の初年度(2013年度)売上高が目標の1億円を超えた。福井県が25日発表した。秋から冬にかけ水ようかんや越前がになど福井県の定番商品が売り上げを押し上げた。

食の國福井館は、福井の食の発信を目的に「ふくい南青山291」に続く都内2店目として昨年4月18日にオープン。3月末までの売上高は1億93万2千円で、来店者数は14万2949人となった。

年間の売れ筋商品ランキングでみると、越前そばやソースかつなど店頭で食べられるイートインコーナーの商品がトップで地酒、油揚げ、へしこと続いた。県商業振興・金融課は「認知度が徐々に上がり、来客数も順調に増えてきた」と分析している。

本年度は、昨秋から始めた県内の生産者らとテレビ電話で結び対面販売するサービスを使い、都内の飲食店に県産食材をアピールして新たな販路開拓につなげる。売上高の目標は2割増の1億2千万円を掲げている。

一方、ふくい南青山291の13年度の売上高は前年度比7・9%減の1億5929万1千円で初めて前年度割れとなった。予定していた店外イベントがデパートの改修工事の影響で開催できなかったことなどが要因という。来店者数は同6・3%増の15万7274人だった。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

越前がにならおまかせ

納谷一也

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)