トップページニュース2013年11月 > 越前がにと水仙、美女がPR 首都圏の宣伝へ出発

越前がにと水仙、美女がPR 首都圏の宣伝へ出発

2015年01月08日

観光

観光宣伝の出発式に臨む水仙娘の(前列左から)篠原さん、中原さん、藤田さんら=7日、JR福井駅 冬の福井県観光の魅力を水仙娘らが首都圏でアピールする宣伝隊の出発式が7日、福井市のJR福井駅で行われた。テレビ出演などを通し、17日に開幕する水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)や冬の味覚・越前がにをPRする。

宣伝隊のメンバーは、中原絵里加さん(22)、篠原吏砂さん(20)、藤田千秋さん(20)の水仙娘と、同連合会の山野幹夫会長ら10人。

式では、県観光営業部の佐々木康男部長が「りんとして咲き誇る越前水仙は、県の大切な観光資源。県内外から多くの人に来てもらえるよう宣伝してほしい」と激励。中原さんが「宣伝隊一同、笑顔でPRしてきます」と意気込みを述べた。

水仙娘らは8日まで、東京の新聞社やテレビ局などを訪問。番組に出演したり、県アンテナショップ「ふくい南青山291」で水仙を配ったりする。

水仙まつりは31日まで。17、18日は南越前町河野の河野シーサイドパークで、24、25日は越前町厨の道の駅「越前」で、それぞれイベントを開く。水仙のプレゼントや特産品販売、越前がにが当たる抽選会や餅まきなどがある。23~26日は、福井新聞社で水仙の生け花作品展が開かれる。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)