トップページニュース2013年11月 > 越前がにが泡を吹くのはなぜ? 越前がに解禁日回顧(8)

越前がにが泡を吹くのはなぜ? 越前がに解禁日回顧(8)

2014年11月29日

解禁

泡を吹くセイコガニ(越前がにの雌)=6日、福井県越前町の越前漁港 生きているカニと言えば、泡を吹く姿を思い浮かべる人もいるかもしれない。越前がに漁が解禁となった6日も、福井県越前町の越前漁港に水揚げされたズワイガニ、セイコガニが泡を吹いている姿がみられた。でも、泡を吹くのは一体なぜ?

カニは水中でエラ呼吸をしていて、水の中では泡を吹かない。陸上で泡を吹き始めるという。理由は、エラが乾燥し始めて、呼吸困難となり、エラに水分を送るため。泡を吹いているのは、苦しんでいる姿ということのようだ。

なお、越前がにの甲羅を外すと、腹部に灰色をした三角形をした部分があり、ここがエラにあたる。越前がには、俗称で「ふんどし」といい、一般的には食べない。「がに」ともいわれる。

※越前かに、越前ガニ、越前カニなどの呼称もありますが、福井県は統一ブランド名として「越前がに」としています。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)