トップページニュース > 越前町の文化をHPに 「デジタル博物館」開設 織田文化館

越前町の文化をHPに 「デジタル博物館」開設 織田文化館

2019年04月27日

地域

 越前町織田文化歴史館は「デジタル博物館」と銘打ったホームページ(HP)を開設した。同館で展示している国宝の梵鐘(ぼんしょう)をはじめ、織田信長一族、越前がになど町の文化に関する計30のテーマについて歴史的考察を含め、学術的に紹介している。同館の刊行物など学芸員の調査研究成果も網羅し、文章の総量は400字詰め原稿用紙換算で600枚近くに及ぶ充実ぶりだ。

 これまでは町HPに施設紹介が掲載されていただけだった。町内の文化、ゆかりの人物、特産品を深掘りして紹介しようと、6年がかりで完成させた。

 30のテーマは梵鐘や朝日地区発祥の「幸若舞」、泰澄、町内に墓がある蝉丸など歴史分野のほか、越前がに、越前水仙、越前焼といった町の特産品に及ぶ。それぞれの概要やエピソード、文献や史料からの考察を掲載している。

 越前水仙は15世紀の文献で「雪中華」との和名があることを紹介。国内三大群生地の房総半島、淡路島、越前海岸のうち雪が降るのは越前海岸だけで、和名の由来となったのかもしれない-と推測している。

 完売したものが多い同館の刊行物についても紹介している。コラムで学芸員の研究状況も随時更新していく予定。学芸員の堀大介さんは「越前町には魅力的な素材がたくさんあり、それらを深い部分まで掘り下げた。ぜひ当館に足を運ぶきっかけにしてほしい」と話している。

 HPはアドレス(https://www.town.echizen.fukui.jp/otabunreki)。問い合わせは同館=電話0778(36)2288。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)