トップページニュース > ズワイガニの漁獲可能量アップ 福井海区、資源が回復傾向

ズワイガニの漁獲可能量アップ 福井海区、資源が回復傾向

2020年06月18日

 福井海区漁業調整委員会が6月15日、福井県水産会館(福井市)で開かれた。11月に漁期が始まるズワイガニの年間漁獲可能量(TAC、7月~来年6月)について、小型底引き網漁船が対象の知事管理量を前期比12トン増の202トンとすることを了承した。ズワイガニのTAC増は4年ぶり。
 
 TACは資源量調査を基に国から各県に割り当てられる。本年度の対象海域のズワイガニの資源量は、前年度と同様「中位・増加」で回復傾向にあると評価された。
 
 沖合底引き網漁船が対象の、農林水産大臣管理量の福井県割り当ても前期比12トン増の207トンとなる見込み。小型と合わせ409トンとなる。前期の漁獲実績は362トンだった。
 
 クロマグロのTAC(4月~来年3月)は追加配分があり、小型魚(30キロ未満)が10・1トン増の27・6トン、大型魚(30キロ以上)で3・3トン増の21・2トンとなった。マサバ、ゴマサバのTAC(7月~来年6月)は、例年通り「若干」とした。

 


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)