トップページニュース > 冬待つ“亀” 波間 漆黒に浮かぶ

冬待つ“亀” 波間 漆黒に浮かぶ

2013年11月05日

風景

夕日近くが頭、中央手前が足。亀が沖合に泳ぎ出るように見える亀島=福井市松蔭町 波が固さを帯び始めた。低く重くのしかかる雲、暗く沈んだ海。越前海岸の冬装いの始まりだ。夕日を浴びて漆黒に浮かぶのは、その形から亀島(がめじま)とよばれる周囲200メートルの小さな島だ。地元には、千手観音を乗せて舞い降りた亀が島になったと伝わる。

奇勝奇岩で知られる同海岸には、異名を持つ岩々が点在する。鉾(ほこ)島、弁慶の洗濯岩、軍艦島、夫婦岩などなど、それぞれのいわれや伝承と照らし合わせての散策は、越前海岸の魅力だ。

寒さが募るにつれ迫力を増す日本海。日本三大群生地といわれる越前水仙、味覚の王者越前がにはもうすぐだ。この“亀”も冬眠せず、越前海岸が輝く季節を待ち構えている。  (写真・柿木孝介、文・菊野昭彦)

【亀島】福井市松蔭町の海岸近くの小島。弁天様がまつられているので弁天島とも。6日に解禁される越前がにを扱う鮮魚店や宿泊施設などが並ぶ国道305号線から見ることができる


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)