トップページニュース > 越前がに豊漁期待輝く44隻出港 越前町・解禁前夜の光景 

越前がに豊漁期待輝く44隻出港 越前町・解禁前夜の光景 

2014年11月07日

解禁

越前がに漁に向け出港した漁船の光=5日午後10時15分ごろ、福井県越前町厨 6日の越前がに漁解禁を控えた5日夜、福井県越前町から底引き網漁船44隻が一斉に出港した。漁船は沖合に一時集結。海上に多数の光が浮かび、幻想的な光景が広がった。越前地区の高台では、漁場へ向かう漁船を見送る家族の姿が見られた。

 同町漁協によると、越前がに漁解禁日の前日は沖合に漁船が集まった後、一斉に漁場へ向かうのが昔からの習わし。誰も網を入れていない漁場に一刻も早く到着したいためで、漁師の士気も高まるという。

 5日午後8時半ごろ、同町大樟、小樟の漁港では、出漁準備をするため漁船の作業灯がともり始めた。漁師らは安全と豊漁を願ってお神酒を船にまき、機具を点検。真剣な表情で夜の海を眺めた。

 同9時から同10時ごろ、漁船が次々に出港。家族らは「気をつけて」「何事もないように」と声をかけ送り出していた。

 出港した漁船は沖合約500メートルに集合し、海上は光の群れに。午後10時半、漁船は合図と同時に漁場へ勢いよく向かった。低いエンジン音が響き渡り、20~30キロ離れた漁場を目指した。高台を走る同町厨などの国道305号では、家族らがみるみる遠ざかる漁船の明かりを静かに見守っていた。

※越前かに、越前ガニ、越前カニなどの呼称もありますが、福井県は統一ブランド名として「越前がに」としています。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かにまんじゅう

越前かにまんじゅう

10人分

越前がにのうま味をぎゅっと詰め込んだ一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)