トップページニュース > 越前がになど福井の冬をPR 水仙娘が首都圏へ出発

越前がになど福井の冬をPR 水仙娘が首都圏へ出発

2014年01月08日

解禁

東京での観光宣伝に向け、伊藤部長(右)に意気込みを述べる水仙娘の西出さん=7日、JR福井駅  福井県の冬の観光の魅力を首都圏で宣伝する水仙娘ら一行の出発式が7日、福井市のJR福井駅で行われた。テレビ局や県のアンテナショップを訪れ、11日に開幕する水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)などをPRする。

宣伝隊の一行は、山口茜さん(20)、西出奈央さん(20)、稗田愛子さん(22)の水仙娘をはじめ、同連合会の山野幹夫会長ら13人。

出発式で県観光営業部の伊藤惠造部長が「元気に福井をPRしてきてください」と激励。西出さんが「越前水仙を通して福井のおいしい食べ物、美しい景色、優しい人々の魅力をより多くの人に知ってもらい、福井に来ていただけるよう頑張ります」と意気込みを述べた。

水仙娘らは2泊3日の日程で、東京の新聞社やテレビ局で取材を受けるほか、県アンテナショップ「食の國福井館」や百貨店を訪れて越前水仙を配る。

水仙まつりは11、12日に越前町のアクティブハウス越前駐車場で、25、26日に南越前町の河野シーサイドパークでそれぞれ開かれる。越前がになど特産品の販売や抽選会を行う。福井新聞社では17~20日に水仙生け花展がある。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)