トップページニュース > 東京で学ぶ越前がに美味しさの秘密 14日、日本橋三越本店で

東京で学ぶ越前がに美味しさの秘密 14日、日本橋三越本店で

2014年11月13日

イベント

 福井県は12日から、東京都中央区の日本橋三越本店で「日本橋三越 福井フェア」を行っている。「越前がに」や「浜焼き鯖」、「水ようかん」などの福井県自慢の食を販売している。14日はカニむき名人による「越前がにの美味しさの秘密」講座が開かれる。参加は無料。

「越前がにの美味しさの秘密」講座は、福井市の白浜荘の板倉美津子さんが講師を務める。「なぜ越前がには美味しいの?」「カニむき名人によるずわいがに、せいこがに剥き方実演」「カニアレンジ料理の紹介」などを行う。午後1時半からと、午後3時半からの2回。各回30人程度。

福井フェアは18日まで。出店業者と主な販売品目は次の通り。

・いけす割烹 雅(紅ずわいがにの豪快巻き)
・デリアテール(福井ふるさとカニ飯弁当)
・福丸ごじょーもん(越前がに)
・大本山永平寺御用達 米又(生胡麻豆腐)
・大入号(若狭飴)
・メゾン・ド・レトワール(せいこがにのグラタン)
・村中甘泉堂(羽二重餅)
・大澤五王衛門商店(鯖の醤油干し、浜焼き鯖)
・天たつ(越前仕立て汐雲丹)
・越前料亭萬谷(小鯛のちらし寿司)
・番匠(越前かにめし)
・ふくい南青山291(水ようかん)
※越前かに、越前ガニ、越前カニなどの呼称もありますが、福井県は統一ブランド名として「越前がに」としています。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)