トップページニュース > 日本海のズワイガニ生息場所は?(越前がにQ&A)

日本海のズワイガニ生息場所は?(越前がにQ&A)

2011年02月28日

越前がにQ&A

 日本海におけるズワイガニの生息水深は200~400メートルですが、この水深帯は日本海の西部(石川~島根県)で広く、北部で狭い。したがって、西部でズワイガニの漁獲が多く、北部で少ない。とくに、兵庫・鳥取県では、隠岐島周辺が広い漁場となっています。

 ズワイガニの生息水深は雌雄や成長段階によって異なります。成体の雌ガニは水深250メートル前後の浅い海域に、成体雄ガニは300~350メートルの深い海域に生息しています。成体になる前の若いカニの生息水深は最も浅く、水深220メートル前後です。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

名物カニ料理「宝楽蒸し・蟹味噌しゃぶ・塩釜焼き」をはじめ、創作カニ料理を提供する越前がにの本場「三国」の名店。1日3組限定のお宿も併設!

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)