トップページニュース > 「水ガニ」ってどんなカニ?(越前がにQ&A)

「水ガニ」ってどんなカニ?(越前がにQ&A)

2011年05月24日

越前がにQ&A

 脱皮して間がない、甲羅(こうら)の軟らかいカニをいいます。

 脱皮をするときには体を柔らかくする必要があります。ですから、新しいカニの甲羅は軟らかいうえ、筋肉も少なく、水っぽい状態にあります。時間がたつにつれて、甲羅も硬くなり、筋肉も充実してきます。ですから、脱皮後の半年くらいは甲羅も軟らかく、肉も水っぽいのです。このようなカニを水ガニと呼んでいます。

 雄ガニの脱皮の時期は秋ですから、11月から始まる漁期には完全な水ガニですが、漁期が終わる3月には硬ガニとの区別がつきづらくなります。

(情報提供:越前がにミュージアム)



≫水ガニ:脱皮してすぐの越前がに(ズワイガニ)のことで「ズボガニ」とも...
≫ズボガニ:水ガニと同じ...
 


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かにまんじゅう

越前かにまんじゅう

10人分

越前がにのうま味をぎゅっと詰め込んだ一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)