トップページニュース > 日本海の構造は?(越前がにQ&A)

日本海の構造は?(越前がにQ&A)

2011年02月22日

越前がにQ&A

 日本海は太平洋という大きな海の一部が日本列島によって仕切られた海とみなされます。

 日本海が他の海とつながっている海峡は、対馬海峡、津軽海峡、宗谷海峡、間宮海峡の4つです。

 日本海の最大水深は3610メートルと深いですが、他の海とつながっている海峡はいずれも浅く、最も深い津軽海峡でも平均114メートルにすぎません。

 日本海へ入り込んでくる海水は黒潮から分かれた暖かい海水、対馬暖流です。対馬海峡から入ってきた対馬暖流は日本列島沿いに、表層(200メートル以浅)を北上し、大部分は津軽海峡から流れ出ます。

 対馬海流の一部は、冬に、大陸の沿岸で零度まで冷やされて沈んでいき、水深200メートルより深い海の水(日本海固有水)となります。

 越前がには冷水性の生物のため、日本海では水深200メートル以深の冷たい水のあるところにしか生息できません。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)