トップページ越前がに 職人紹介 > 納谷一也

越前がにならおまかせ

002

納谷一也

物知り

 カニは小さい頃から食べてきた。納谷さんに限らず越前町の人たちにとってカニは身近な存在。納谷さんにとってセイコガニの足、大根おろし、味噌、だし、卵などで作った鍋が“おふくろの味”だ。

 漁業の町、越前町の繁栄を担ってきた越前がに。町の歴史やカニに関するあらゆることを紹介する「越前がにミュージアム」に赴任して2年が経つ。「今まではカニは『食べる』というイメージだったけど、この仕事をするようになっていろいろな角度からカニを見られるようになってきた」という。「例えば、越前がにが何回脱皮するのか知らなかった。毎日が発見の連続で教えられることだらけ」と振り返る。

 今では、カニのことならなんでもござれの越前がにのスペシャリスト。観光客ら訪れた人に、カニの生態や漁獲量、漁の歴史など専門用語をなるべく使わず分かりやすく伝えている。「カニをまったく知らない人に説明するのは楽しいですね」と笑顔を見せる。

 「カニの生態をより理解してもらえるように」との思いから、かにミュージアム独自の「かに検定」を企画した。検定は、3択形式で、合格すれば認定証がもらえるというもの。「越前がにの赤ちゃんの呼び名は?」「越前がにのデートスポットは水深何メートル?」などユニークな設問が多い。「これまでただ見て歩くだけで終わってしまう人が多かったが、真剣に見てもらえるようになった」と手応えを感じている。かに座生まれの人入館無料や、館内を全体的に暗くし青い光をともす「ナイトミュージアム」など、斬新な企画も次々と打ち出すなどアイデアマンとして活躍している。

 カニとともに育ってきた納谷さんにとって、かにミュージアムでの仕事は?の問いに、「名誉なことですね」と胸を張った。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)