トップページニュース > とろける身ふんだん甘海老丼 ふくい美味探訪

とろける身ふんだん甘海老丼 ふくい美味探訪

2013年11月21日

甘エビをぜいたくに盛り付けた「甘海老丼」=福井県坂井市三国町の御食事処はまさか 丼の縁に、12匹もの甘エビの頭がずらりと並ぶ。大振りで、とろけるような甘味の身はもちろん、甘エビの頭に詰まったみその味わいもまた格別だ。みそは殻をすすって口にするのが、通の食べ方だという。

「御食事処はまさか」の「甘海老(えび)丼」は、甘エビのうまさをぜいたくに盛り付けた。地元福井県坂井市三国町の海の幸をふんだんに味わえる同店の中でも、人気メニューとなっている。

同店は1階で鮮魚店を営んでおり、カニやカレイ、バイガイなど三国で水揚げされた魚介類が並ぶ。甘エビのつやと身の張り、透き通った朱色。いずれも鮮魚店ならではの鮮度の良さを物語る。

鮮魚店主の浜坂晴雄さんの妻で、料理店を切り盛りする俊代さんがメニューを考案した。

甘エビの頭を縁に整然と盛り付けてあるのは「まず見た目でお客さんを引きつけたい。味はそこから堪能してほしい」との思いから。見た目もごちそうというわけだ。

地元産へのこだわりは強く、荒天などで水揚げ量が少ない場合でも「他産地の魚介類を出すことはない」と俊代さん。このため、日によってはメニューに出せないこともある。白米は同市坂井町産のコシヒカリを使っている。

11月~翌年3月は越前がにのシーズンであることから、週末にはカニ目当ての県外客も大勢訪れるという。メニューも越前がにのフルコースから釜飯まで豊富にそろい「予算次第でメニューを考案する」そうだ。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)