トップページニュース2015年1月 > 越前がに、水仙を求めて人の波 越前町の道の駅でフェア

越前がに、水仙を求めて人の波 越前町の道の駅でフェア

2015年01月25日

イベント

長い列ができた水仙娘による水仙無料配布=24日、福井県越前町厨の道の駅「越前」駐車場 第40回水仙まつり(越前海岸観光協会連合会、福井新聞社主催)の「水仙・カニフェア」が24日、福井県越前町厨の道の駅「越前」で始まった。水仙が無料で配られたほか、越前がになど新鮮な海の幸が販売され、来場者は越前海岸の冬の魅力を存分に楽しんでいた。25日まで。

水仙娘による水仙の無料配布はこの日3回あり、各回とも長い列ができた。午前10時半からの回では、先着200人に10分ほどで配り終えた。受け取った人は花に顔を近づけて独特の香りを堪能。愛知県から夫婦で訪れた高井尚さん(49)は「こんないい香りだと知らなかった。家のどこに飾るか考えたい」と喜んでいた。

販売コーナーには地元鮮魚店など16店舗が出店。越前がにや干物、甘エビなどの海産物に加え、カニ丼、カニグラタンといった料理がずらりと並んだ。買った魚介類をその場で焼いて食べられる炭火焼きコーナーも人気を集め、来場者は熱々の海の幸をおいしそうにほおばった。

ビンゴ大会や水仙に関するクイズラリー、越前焼の粘土の工作体験もあり、子どもたちが楽しそうに挑戦していた。

今年は年明けの風雪などで水仙が倒れる被害が出たが、会場で配る水仙は例年通り2日間で1200束を確保し、農家による水仙の販売ブースも予定通り設けた。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)