トップページニュース > 東京で福井の物産と観光展 越前ガニ、甘エビなどPR

東京で福井の物産と観光展 越前ガニ、甘エビなどPR

1998年01月24日

イベント

 福井の特産品や観光資源を東京でアピールする県「越前・若狭」の物産と観光展が二十三日、新宿の京王百貨店で開幕した。二十八日まで多彩なイベントを展開。本県のイメージアップにつなげる。

 開会式では来場者を前に、栗田知事が「重油事故からよみがえった美しい海の幸や山、里の幸を十分味わってください」とあいさつ。勝山市出身のバレーボール元五輪選手の三屋裕子さんら六人が特産品を満載したたるの”福開き”を行った。

 千二百平方メートルの大催事場には約六十業者・団体が海産物や農産物、伝統工芸品などをずらりと並べて即売した。冬の味覚、越前ガニや甘エビ、若狭ガレイ、自慢の越前そば、昆布、伝統に培われた漆器や打ち刃物などに人気が集まり、午前十時からの開店と同時にどっと客が訪れ、買い求めていた。

 会場には観光コーナーも設けられ、今回のテーマである「水の美しさ」を表現した写真パネルや越前海岸など県内観光地をとらえた写真、パンフレットで「観光ふくい」をアピールした。期間中、マスメディアをフル活用して積極的な宣伝を行うという。太鼓や獅子舞、越前万歳、トークショー、越前そば全国そば打ち名人東京大会なども行われる。

 一方、文京区後楽の東京ドームでは「ふるさとフェア’98」が開幕、本県の特産品などを展示即売した。プリンセス福井による水仙配布や恐竜王国をアピールするステージイベントで、福井の魅力を紹介した。二十五日まで。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)