トップページニュース > 越前がになど福井ブランド発信 20日から東京で催し

越前がになど福井ブランド発信 20日から東京で催し

2010年11月17日

イベント

 福井県自慢の旬の味覚や伝統工芸品を、東京都新宿区の神楽坂通りに一堂に集めた「ドーンと福井in神楽坂 越前・若狭まつり」(県、若狭湾観光連盟主催、福井新聞社共催、関西電力協賛)が20、21の両日開かれる。今年で3回目。全国から観光客が訪れる街歩きのメッカで、福井ブランドを発信する。

 神楽坂は、江戸時代に小浜藩が構えた屋敷と江戸城の牛込御門を結ぶ登城道として整備されたのが起源とされる。

 イベントでは、地元の神楽坂商店街の協力を得て沿道に各PRコーナーを設置。メーン会場となる赤城神社境内では、越前がにやサバずしなど特産品の試食・販売会を開く。若狭ふぐの振る舞い鍋を両日4回にわたり用意し、先着50人ずつの来場者に提供する。若狭塗の伝統工芸士が若狭塗箸(ばし)の製作を実演するほか、研ぎ出し体験の希望者を受け付ける。

 21日には時代衣装の武士役らが通りを練り歩く「登城行列」が披露される。来年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」にちなみ、浅井3姉妹の着ぐるみも参加し、本県とのゆかりをアピールする。

 このほか会場には、恐竜のフクイラプトル全身骨格模型を展示し、県内観光地のPRコーナーを設置。越前おろしそばやへしこパスタなどの「ふくいグルメ」が販売される。若狭ふぐなどの特産品が当たる抽選会、会場内4カ所を巡るクイズラリーなどの催しもある。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)