トップページニュース > つり輪に挑む越前ガニの模型登場 W杯体操鯖江大会をPR

つり輪に挑む越前ガニの模型登場 W杯体操鯖江大会をPR

1998年05月13日

PR

 福井県鯖江市有定町二丁目の市道西循環線沿いに、つり輪に挑む大きな越前ガニの電動模型が登場。’98ワールドカップ(W杯)体操決勝鯖江大会の成功を願い、通行人にパフォーマンスを披露している。

 このカニを作ったのは眼鏡の企画開発をしている室谷満彰さん(54)=有定町二丁目。先の世界体操に開発したもので、昨年は重油災害事故回復PR用にリニューアルし、つつじまつりに設置。いよいよW杯開幕間近となり、本来の”つり輪をするカニ”として再登場した。

 カニはざるにパテを張って甲羅をつくり、ビニールパイプで脚を製作。車のワイパーモーターを活用し、つり輪を持ったはさみを動かす仕掛けで、大会の「成功」やズワイガニの雌「セイコガニ」をひっかけ「seiko」と名付けた。自宅横の柱の五メートルほどの高さからつり下げ、イルミネーションを施した。毎日午後七時―同十時半まで点灯しており、つり輪に励む姿が夜空に幻想的に浮かび上がっている。

 近所の人によると「車を止めて見ていく人も多い」とか。中学、高校時代は体操部だったという室谷さん。「大会をぜひ成功させたい」と話している。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)