トップページニュース > カニシーズン到来越前がに初競り ズワイガニ高値2万8千円

カニシーズン到来越前がに初競り ズワイガニ高値2万8千円

2011年11月07日

解禁

漁が解禁され、帰港した漁船から水揚げされる越前がに=6日午後4時35分ごろ、福井県坂井市の三国漁港 日本海の冬の味覚の王者、越前がに漁が6日、解禁された。福井県内では坂井市三国町や越前町などから漁船が出漁。各漁港に続々とカニが水揚げされ、シーズン到来を告げた。

 三国漁港からは5日夜、三国港機船底曳網漁協所属の底引き網漁船13隻が出港し、6日午前0時の解禁とともに漁を開始。夕方までに8隻が帰港した。ある船長は「セイコガニ(雌)は多かった」と話し、別の船長は「しけや大型クラゲの影響はなかったが、いつもの場所にカニがいなかった。違う漁場を探してみる」と今後に期待を寄せていた。三国漁港の動画を見る

 初競りは午後6時ごろから始まり、競り人らの威勢のいい声が競り場に飛び交った。県漁連三国支所によるとズワイガニ(雄)は5千~2万8千円、セイコガニは300~2200円の値を付けた。昨年よりズワイガニは2割高、セイコガニは3割安という。全体の水揚げ量は昨年よりやや少なめだった。

福井県越前町の小樟漁港での初競りの様子=6日午後6時55分ごろ 越前町からは小型46隻、大型6隻の合わせて52隻が出漁。小型全隻が日帰りし、うち43隻が初競りに参加した。同町漁協によると、ズワイガニが昨年より1割安、セイコガニは2割安となった。水揚げ量はズワイガニが3800匹、セイコガニは11万6300匹で、一隻当たり平均はいずれも昨年並みだった。越前漁港の動画を見る

 越前がに漁はセイコガニが来年1月10日まで、ズワイガニは3月20日まで続く。(高村友基、岩崎大樹)








 

坂井市の三国漁港

■越前町の小樟漁港


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)