トップページニュース2017年1月 > 越前海岸の魚絵手紙で表現 越前がにミュージアム

越前海岸の魚絵手紙で表現 越前がにミュージアム

2017年01月05日

越前がにミュージアム

 越前お魚いろはかるた展が、福井県越前町厨の越前がにミュージアムで開かれている。四季折々の魚たちが絵手紙風に生き生きと描かれ、ひねりを加えたフレーズを添えている。31日まで。


 同町出身の絵手紙講師山下秀子さん(74)=京都府=と、関西の絵手紙教室の教え子との共同作品を展示。地元の同級生との縁で、山下さんは2013年から母校の四ケ浦小で絵手紙の特別授業を行っている。以来、毎年教え子を連れて来町しており、その際に描いた大作と「いろはかるた」48枚の写真を展示した。

 大判の和紙を用いた作品は、本県を代表する冬の味覚「越前がに」やアカガレイなど多種多様な魚が所狭しと描かれ、越前海岸に息づく豊かな海の恵みを表現。48文字の平仮名かるた「いろはかるた」は1文字ずつに異なる魚を描き、言葉を添えた。「い」にはイシダイが描かれ、「いいかんじ 黒しまファッション すてきだよ」と体のしま模様の美しさをたたえている。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)