トップページニュース2017年1月 > カニ丼「参戦」頂点へ 東京で全国どんぶり選手権 福井県から2種 海鮮、みそ 豪華に

カニ丼「参戦」頂点へ 東京で全国どんぶり選手権 福井県から2種 海鮮、みそ 豪華に

2017年01月09日

 全国各地の名産食材を使った丼を集めた「第8回全国ご当地どんぶり選手権」が7日、東京ドームで始まった。15種類の丼のうち、福井県からはカニを使った2つの丼がエントリー。15日までの期間中の入場者の投票でグランプリを決める。


 選手権は、日本各地の祭りと食が一堂に会する「ふるさと祭り東京2017」内のイベントとして企画。10道県から「阿蘇炙(あぶ)り赤牛丼」(熊本県)「とろサーモンといくらの親子丼」(北海道)など予選会を勝ち抜いた丼が名を連ねた。

 本県からエントリーした「越前漁火 かに海鮮丼」は、土佐酢をかけたカニの身と、特製だれで漬けたイカとブリ、イクラをトッピング。福井市の日本料理「一乃松」の木下康夫さん(52)は「料亭の上品な味で勝負したい」と意気込みを見せた。

 一方、前回選手権で上位入賞しシード権で出場した「越前! 蟹(かに)丼ぶり」はカニの身やカニみそを使った逸品。越前町の海鮮料理店「滝の川」の荒矢純一店主(51)は「日本一になる。負けられない」と話していた。

 各ブースは長蛇の列ができ、終日にぎわいをみせた。丼はハーフサイズで1杯500円。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)