トップページニュース2016年12月 > 新装「越前がにミュージアム」客足好調

新装「越前がにミュージアム」客足好調

2016年12月23日

越前がにミュージアム

 福井県越前町厨の越前がにミュージアムが、7月にリニューアルオープンした。11月下旬には、新装4カ月余りで例年の年間来場者数の2万人を達成。全国から注目される「越前がに」のPRはもちろん、漁業の担い手育成への期待がかかる。

 2000年に開館した同館は、管理棟、マーケット棟、ミュージアム棟の3棟からなる。初めての大規模改装は、3階建てのミュージアム棟1階部分で、展示や体験アトラクション19カ所のうち六つを刷新、一つを増設した。総事業費約3億9200万円。

 1番人気を集めるのは、カニ漁を体験できるシミュレーター「かに漁チャレンジ」。操舵(そうだ)室から見える海の様子を、室内に360度投影。中心にあるエンジンアクセルやかじを動かし、漁港出発からカニの水揚げまでを疑似体験できる。操作の難しさが、子どもから大人までをとりこにしている。

 自分の描いた絵を機械で読み込み210インチのスクリーン上で泳がせる「絵画水族館」や床に投影させたカニの映像を踏んで遊ぶ「かにあつめ」など、これまでになかった体験型アトラクションを導入したことで、来館者の滞在時間を延ばす効果をもたらした。

 カニの生態やカニ漁の映像を、幅10メートル、高さ3メートルの湾曲スクリーンで迫力満点に流す「ビックラブシアター」や研究員が常駐して卵から稚ガニまで成育する研究室「クラブラボ」などもあり、学術面の充実も図った。

 来館者数はオープンからわずか1カ月で1万人を突破。しかし、集客にはまだまだ伸びしろを残す。同館は、昨年10月に来場者150万人を達成した道の駅「越前」に隣接。新鮮な魚介類や土産物を取り扱うマーケット棟「越前うおいち」も15年5月から年間通じて開店しており、観光客の往来の多さは町内随一。好調な客足を取り込むために、施設間の連携で相乗効果を図ることが求められる。

関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

名物カニ料理「宝楽蒸し・蟹味噌しゃぶ・塩釜焼き」をはじめ、創作カニ料理を提供する越前がにの本場「三国」の名店。1日3組限定のお宿も併設!

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)