トップページニュース > 「小鯛のささ漬け」樽詰めピーク 小浜、ほんのり桜色

「小鯛のささ漬け」樽詰めピーク 小浜、ほんのり桜色

2014年12月09日

その他

一つ一つ手作業で樽詰めされる小鯛のささ漬け=8日、福井県小浜市川崎1丁目の加工会社 食欲をそそる、ほんのり桜色―。贈答用として人気の高い若狭の特産品「小鯛のささ漬け」作りが、福井県小浜市内の加工会社で最盛期を迎えている。酢や砂糖などを混ぜた調味液に漬けられたレンコダイの身を、杉樽(たる)に一枚一枚手際よく詰め仕上げていく。樽詰めは年末まで続けられる。

同市川崎1丁目の加工会社では、小浜湾など近海で捕れたレンコダイを3枚におろし、塩を振って冷蔵庫で一晩寝かせる。塩出しした後、独自に配合した調味液に漬けている。

作業に当たっている田中文子さん(67)は「(味付けは)各店によって違う。うちは表面を白っぽく、中身は生っぽく仕上げている」と教えてくれた。

8日は酢の香りが漂う作業場で、社員5人が約170個を樽詰めした。畳1畳分の作業台には、調味液をくぐらせたレンコダイの身が山盛りになっていた。

重さを量ったり、昆布やササの葉と一緒に詰めたりと、全て手作業。田中さんは「みんなで一つのものを作り上げていくんです」と手を休めずに話した。

そのまま食べてもおいしいが、すしネタやてんぷら、吸い物に入れてもいいという。

注文のほとんどがお歳暮用で、多い日は300個を製造する日もあるという。関東を中心に全国へ出荷する。

越前がにの商品一覧はコチラ


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

カニのあんかけチャーハン

カニのあんかけチャーハン

2人分

カニチャーハンにとろ~り、あんをかけてプロ風の仕上がりに。

越前かにニュース (月別アーカイブ)