トップページニュース > 越前がに人気の福井アンテナ店 都内、売り上げ1億円超

越前がに人気の福井アンテナ店 都内、売り上げ1億円超

2014年12月06日

その他

大勢の客でにぎわう「食の國福井館」。オープン初年度の売り上げは1億円を超えた=昨年4月、東京・銀座1丁目 地方自治体が特産品などを販売・PRするため東京都内に開設しているアンテナショップのうち、半数を超す28店が2013年度に1億円以上の売り上げがあったことが5日、地域活性化センターの調査で分かった。09年度に調査を始めて以来最も多かった。福井県のアンテナショップ「ふくい南青山291」「食の國福井館」の2店舗もそろって1億円を超えた。

同センターは「気軽に地方の雰囲気を味わえ、大手流通業者が扱わない商品を購入できるのが消費者に受けている」と説明している。

都内のアンテナショップは4月1日時点で52店あり、都道県による開設が39店、市区町村が13店。買い物客らでにぎわう中央区銀座や日本橋、千代田区のJR有楽町駅周辺などに集中しており、郷土料理が味わえるレストランなど飲食施設があるショップも多い。

ふくい南青山291(南青山5丁目)の13年度の売り上げは1億5929万1千円で、10年度に初めて1億円を突破して以来4年連続。一方、昨年4月にアンテナショップが集中している地域にオープンし、しのぎを削っている食の國福井館(銀座1丁目)は、秋から冬にかけ水ようかんや越前がになど定番の商品が人気を集め、売り上げは1億93万2千円と初年度から大台を記録した。

県商業振興・金融課は「売れ筋商品の販売強化や、周辺百貨店への出張販売などの取り組みが効果を挙げている」と分析。「他県のアンテナショップなどと連携し、さらに売り上げ増につなげたい」としている。

売り上げが7億円以上10億円未満と最も多かったのは、北海道の「北海道どさんこプラザ」と沖縄県の「銀座わしたショップ」で、いずれも年間100万人以上の来客があった。

2店は売り場面積が広く、生鮮食料品や加工食品といった品ぞろえが豊富なことや、東京では入手しづらい商品を期間限定で販売するイベントなどが集客につながっているという。

都内のショップ数は4月の調査時点では前年度から2減だったが、その後も新規出店が相次いでいる。来年3月の北陸新幹線長野―金沢の延伸開業を見据え、石川県と長野県はそれぞれ今年10月に銀座に新店舗をオープンした。

越前がにの商品一覧はコチラ


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)