トップページニュース越前がにQ&A > 越前がにミュージアムの建物の形と構造は?(越前がにQ&A)

越前がにミュージアムの建物の形と構造は?(越前がにQ&A)

2011年02月18日

越前がにQ&A

建物の形

 3つの建物からなっています。

 中央にドーム型の3階建ての建物があり、その両横に2階建ての四角い建物があります。ドーム型の建物がカニの甲羅(こうら)、両横にある四角い建物がカニの脚をイメージし、全体としてカニの形をしています。あずまや風の建物が一対ドームの前にあり、カニの目を思わせます。

構造

 ドーム型の建物は3階からなり、3階が陸上という設定になっています。まず、3階に上がっていただき、2階、1階と降りてくるにしたがい、次第に深い海の中へと入っていただきます。2階が水深100メートル、中2階が水深200メートル、1階が水深300メートルの海底となります。

 2階は対馬暖流の水域で、暖かい海であり、越前がには生息していません。1階は日本海固有水と呼ばれる冷たい海であり、越前がにが生息しています。中2階は対馬暖流と日本海固有水との境目であり、水温の変化が激しく、魚はほとんど生息していません。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)