トップページニュース2015年1月 > ぷりぷり若狭すっぽん、絶妙な脂 若狭町、養殖場出荷ピーク

ぷりぷり若狭すっぽん、絶妙な脂 若狭町、養殖場出荷ピーク

2015年01月22日

若狭の水と餌で育てられたスッポン=21日、福井県若狭町海士坂 冬の鍋の具材として需要があるスッポンの出荷が、福井県若狭町海士坂の「若狭すっぽん養殖場」で最盛期を迎えている。この時季のスッポンは適度に脂がのり、飲食店やギフト用に人気があり、県内をはじめ全国に発送されている。

養殖場を経営するのは藤川貴浩さん(38)。同町の合併を機に特産品開発と観光の一助にしようと、県外で技術を学び、2008年11月から養殖を始めた。

若狭すっぽんは、三方地域特産のウナギや地元の魚のあら、無農薬米の米ぬかなどを餌にしている。鳥羽川上流のきれいな淡水で育てるため、クセや臭みのない肉質が特徴。コラーゲンが豊富で、滋養強壮に良いと飲食店などから評判という。

40平方メートルのハウス内で約500匹を養殖している。3、4年かけて重さ1キロほどになったスッポンを出荷する。スッポンは、秋の終わりから春の初めごろまで冬眠するため、この時季は脂を蓄えている状態という。注文が入ると、藤川さんは水槽の中で冬眠中のスッポンを網で捕まえていた。

藤川さんは「水や餌にこだわって育てたスッポン。『臭そう』という先入観が強いが、おいしいスッポンを1度味わってほしい」と話している。

だし汁がついた鍋セットは、150グラム(1、2人前)が5千円、900グラム(6、7人前)が1万5千円など。自然薯(じねんじょ)そばやそうめんとのコラボ商品もある。問い合わせは藤川さん=電話080(2952)1823。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)