トップページニュース2019年11月 > 越前がに資源増大へ稚ガニ保護 福井県が新計画案

越前がに資源増大へ稚ガニ保護 福井県が新計画案

2020年01月10日

調査・研究

 水産業政策の指針を定める「ふくいの水産業基本計画」改定に向けた第3回ふくいの水産業のあり方検討会は12月26日、福井県福井市の県水産会館で開かれ、事務局の福井県が次期計画の原案を示した。計画期間の5年間で養殖の生産額を約2倍にするほか、越前がにの資源増大に向け、稚ガニの保護に力を入れることなどを盛り込んだ。
 
 現計画は2019年度が最終で、次期計画は2020年度から24年度までの指針となる。この日は10委員全員が出席し原案について意見を交わした。
 
 原案の基本理念では、福井の豊かな水産物を安定的に供給するため、限られた天然資源を持続的に利用するとともに、養殖業の拡大が必要とした。県内の漁業生産額を18年度の100億円から24年度に110億円とする数値目標を設定し、そのうち養殖は8億円から15億円に増やす。
 
 越前がにの資源増大に向けては、稚ガニが多い海域の情報を漁業者が共有できるシステムを構築し、その海域での操業を避けるようにする。定置網には魚群探知機を取り付け、網に入った魚の種類や量を陸上から監視するシステムも導入し、操業の効率化を図る。
 
 委員からは「IoTやAIによる操業の合理化を盛り込んでいるが、費用対効果はどうなのか」といった意見が出た。
 
 新計画は2月定例県会での議論やパブリックコメント(意見公募)を経て、3月末に策定される。

関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

光風湯圃 べにや

光風湯圃 べにや

3年の構想を経て再建された"老舗旅館"

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前厨温泉 あらき

越前厨温泉 あらき

限定6室 海と夕日と蟹の旅館

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

至高のゆで蟹の秘密は絶妙のゆで時間

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品