トップページニュース2014年12月 > 若狭の海の幸満載「てんはま丼」 ふくい美味探訪福丼県編

若狭の海の幸満載「てんはま丼」 ふくい美味探訪福丼県編

2014年12月04日

下に隠れたぶつ切り刺し身を含めて地元の魚介類が、ふんだんに盛られた「てんはま丼」=小浜市のかねまつ 甘エビ、イカ、イクラ、ウニ、カニで表面が覆い尽くされ、いかにもぜいたくな一品だ。さらに驚きなのは、その下に、ぶつ切りの刺し身が山ほど隠れていること。魚介類の総量は、一番下に盛られたご飯を優にしのぐ。刺し身は地元で水揚げされたものを、その日のうちに使う。「鮮度と豪快さは、どこにも負けない」と、大将の松井泰弘さん(74)は胸を張る。

息子で店長の雅弘さん(48)が毎日買い付けるため、丼の内容は漁模様次第だ。11月下旬のある日のメニューは「この時期、特にうまい」(泰弘さん)というアジにワラサ、メジナ、カンパチ、サワラなど。毎日少なくとも5種類は入るという。

刺し身を使った丼は多い日で、80杯以上の注文が入る。刺し身がぶつ切りなのは、調理を効率的にして安く提供するため。また新鮮な魚のコリコリとした食感を、より味わえるようにするためでもある。ご飯のお供は、若狭湾の海の幸が凝縮された、あら汁。こちらも人気で、おかわり自由なのがうれしい。

魚介の種類によっては千円を切る安さで、客の多くは口コミで聞きつけた県外客という。店内では干物の販売もしており、磯の香りが「若狭に来た」というムードを高めている。

てんはま丼は1500円。営業時間は午前11時半~午後2時、同5時~同9時(土日・祝日は同2時~同5時も営業)。無休。小浜市大手町。電話0770(53)2559。

越前がにの商品一覧はコチラ


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)