トップページニュース越前がにQ&A > ズワイガニを食べるようになったのはいつ頃から?(越前がにQ&A)

ズワイガニを食べるようになったのはいつ頃から?(越前がにQ&A)

2011年03月22日

越前がにQ&A

 ズワイガニを越前若狭地方で目にするようになったのは、安土桃山時代とみられます。江戸時代中期の各藩の産物帳からも、全国にさきがけて漁獲されるようになったとみられます。大型のカニであるズワイガニは珍重されたことでしょう。

 江戸時代の中頃には漁法が改良され、漁獲量が増加しましたが、塩蔵や干物にできないうえ、傷みが早いことから、夏にはあまり遠くへ運ぶことができなかったことでしょう。明治時代の始めになって、輸送速度が速くなり、都会でも一般に食べられるようになりました。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

至高のカニを確実に提供

刀根瑛昌

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)