トップページニュース越前がにQ&A > 雌ガニの産卵期はいつ?(越前がにQ&A)

雌ガニの産卵期はいつ?(越前がにQ&A)

2011年04月15日

越前がにQ&A

 日本海では夏と冬の2回あります。

 雌ガニは夏の6月から8月にかけて、生涯最後の脱皮を行います。そのとき、雌ガニの卵巣は成熟していて、脱皮直後に交尾し、初めて産卵(初産卵)を行います。この卵は1年半後の冬、2月にふ化し、1週間以内に再び交尾をし、産卵します。この産卵を経産卵といいます。この卵は1年後にふ化し、その後に交尾し、産卵します。したがって、産卵期は年2回ありますが、ふ化期は年1回しかありません。

 産卵の周期

 6~8月
  10回目の脱皮(最終脱皮)
  交尾
  産卵(初産卵)
 翌々年2月
  ふ化(抱卵期間は1年半)
  交尾
  産卵(経産卵)
 翌年2月
  ふ化(抱卵期間は1年)
  交尾
  産卵(経産卵)
 ※以降は1年ごとの繰り返し  

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)