トップページニュース越前がにQ&A > 日本海のズワイガニ生息場所は?(越前がにQ&A)

日本海のズワイガニ生息場所は?(越前がにQ&A)

2011年02月28日

越前がにQ&A

 日本海におけるズワイガニの生息水深は200~400メートルですが、この水深帯は日本海の西部(石川~島根県)で広く、北部で狭い。したがって、西部でズワイガニの漁獲が多く、北部で少ない。とくに、兵庫・鳥取県では、隠岐島周辺が広い漁場となっています。

 ズワイガニの生息水深は雌雄や成長段階によって異なります。成体の雌ガニは水深250メートル前後の浅い海域に、成体雄ガニは300~350メートルの深い海域に生息しています。成体になる前の若いカニの生息水深は最も浅く、水深220メートル前後です。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)