トップページニュース越前がにQ&A > 越前がにミュージアムの建物の形と構造は?(越前がにQ&A)

越前がにミュージアムの建物の形と構造は?(越前がにQ&A)

2011年02月18日

越前がにQ&A

建物の形

 3つの建物からなっています。

 中央にドーム型の3階建ての建物があり、その両横に2階建ての四角い建物があります。ドーム型の建物がカニの甲羅(こうら)、両横にある四角い建物がカニの脚をイメージし、全体としてカニの形をしています。あずまや風の建物が一対ドームの前にあり、カニの目を思わせます。

構造

 ドーム型の建物は3階からなり、3階が陸上という設定になっています。まず、3階に上がっていただき、2階、1階と降りてくるにしたがい、次第に深い海の中へと入っていただきます。2階が水深100メートル、中2階が水深200メートル、1階が水深300メートルの海底となります。

 2階は対馬暖流の水域で、暖かい海であり、越前がには生息していません。1階は日本海固有水と呼ばれる冷たい海であり、越前がにが生息しています。中2階は対馬暖流と日本海固有水との境目であり、水温の変化が激しく、魚はほとんど生息していません。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

競り落とすには度胸が必要

中橋睦男

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前ブイヤベース

越前ブイヤベース

4人分

越前がにの甲羅のうまみが絶品

越前かにニュース (月別アーカイブ)