トップページニュース2018年1月 > セイコ漁獲量25%減 福井県まとめ 天候不順響く ズワイは昨季並み

セイコ漁獲量25%減 福井県まとめ 天候不順響く ズワイは昨季並み

2018年01月12日

水揚げされるセイコガニ=2017年11月6日、越前町大樟の越前漁港 今季の越前がに漁が中盤を迎える中、雌のセイコガニは昨年12月末で一足先に漁期を終えた。福井県によると、漁獲量は121トンで昨季の75%に落ち込んだ。天候不順で操業日数が減ったのが要因。漁獲金額は前季比11%減の3億6900万円。単価は1・2倍ほどになった。一方、雄のズワイガニは漁獲量、金額ともに昨季と同水準になっている。

 セイコの漁獲量は豊漁だった一昨季(171トン)、昨季(163トン)に比べ大きく減ったが、県水産課は「平年よりやや少ない程度」としている。延べ操業日数が昨季の75%にとどまったのが原因で、同課は「資源が減ったわけではない」とみている。

 ズワイは昨年12月末時点で漁獲量104トン、漁獲金額9億9400万円で、昨季の同時期に比べそれぞれ2%減、2%増。操業日数が大きく減る中、昨季並みの水準をキープした。全体の漁獲量は226トン、漁獲金額は13億6300万円で、昨季同時期に比べそれぞれ16%減、2%減となっている。

 ズワイの漁期は3月20日まで。2月19日からはミズガニの漁が始まり、3月20日まで続く。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)