トップページニュース2006年11月 > 越前がにミュージアムの建物の形と構造は?(越前がにQ&A)

越前がにミュージアムの建物の形と構造は?(越前がにQ&A)

2011年02月18日

越前がにQ&A

建物の形

 3つの建物からなっています。

 中央にドーム型の3階建ての建物があり、その両横に2階建ての四角い建物があります。ドーム型の建物がカニの甲羅(こうら)、両横にある四角い建物がカニの脚をイメージし、全体としてカニの形をしています。あずまや風の建物が一対ドームの前にあり、カニの目を思わせます。

構造

 ドーム型の建物は3階からなり、3階が陸上という設定になっています。まず、3階に上がっていただき、2階、1階と降りてくるにしたがい、次第に深い海の中へと入っていただきます。2階が水深100メートル、中2階が水深200メートル、1階が水深300メートルの海底となります。

 2階は対馬暖流の水域で、暖かい海であり、越前がには生息していません。1階は日本海固有水と呼ばれる冷たい海であり、越前がにが生息しています。中2階は対馬暖流と日本海固有水との境目であり、水温の変化が激しく、魚はほとんど生息していません。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

ズワイガニの甲羅盛り

ズワイガニの甲羅盛り

1人分

太い足の身をたっぷりと甲羅に乗せた迫力の一品 【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)