トップページニュース > セイコガニ漁終了、14年ぶり大漁 不況響き価格は14%減

セイコガニ漁終了、14年ぶり大漁 不況響き価格は14%減

1996年01月11日

 越前ガニ漁は十日で雌のセイコガニの漁期が終了した。三国港では三万四千三百三十五キロを水揚げし、十四年ぶりに三万キロの大台を回復した。価格は長引く不況もあって、浜値で昨シーズンを約一四%下回り”高値の花”もちょっぴり庶民の食卓に近づいた。

 越前ガニ漁は昨年十一月六日に解禁。三国港からは十七隻(福井県福井市鷹巣港の一隻を含む)が出漁した。出漁日数は二十六日で、昨シーズンより二日減ったが、水揚げ量は四千五百五十五キロ、一五・三%上回った。

 同港のセイコガニ漁は、昭和五十六年度に三万九千三百八十キロを水揚げして以来、年々減少。平成三年度には一万千二百七十キロまで落ち込んだ。しかし、その後は増加に転じ、順調な回復傾向を示している。

 一方、価格の方は、不況が反映して贈答用の需要が減り、卸値で一キロ当たりの単価が四千百八十七円と前年度を六百八十七円、一四%下回った。このため、競り市の取引総額は、前年度より約百四十万円少ない一億四千三百七十五万円(約一%減)にとどまった。

 十四年ぶりに三万キロの大台を回復したことについて県漁連三国支所の北浜明所長は「漁期の短縮など、資源保護の取り組みが徐々に効果を表してきたのでは」と話している。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニすき

越前カニすき

4人分

ひと味違う越前がにのかにすき

越前かにニュース (月別アーカイブ)