トップページニュース > セイコガニ漁獲量26%減 ズワイガニは前年並みで推移

セイコガニ漁獲量26%減 ズワイガニは前年並みで推移

2009年01月20日

 福井県水産課が十九日まとめた越前がにの漁獲状況(速報値)によると、十日に漁期が終了した雌のセイコガニは漁獲量が豊漁だった前年度に比べ26%ダウンとなったものの、単価の上昇により漁獲金額は同5%の減少にとどまった。大型クラゲ(エチゼンクラゲ)の被害もなく県水産課は「雄のズワイガニを含め、今のところほぼ順調といえるのでは」としている。

 県水産課のまとめによると、今シーズンのセイコガニの漁獲量は百十七トン。十二月末までの操業延べ日数はほぼ前年度並みで、当初から豊漁だった前年より海域内の資源量が少ないことが予想されていた。

 一方、一キロ当たりの単価は同29%高い二千七百四十三円。漁獲金額は三億二千百万円で同5%減にとどまった。単価が上昇したことについて県水産課は「越前がにの需要の高さが表れているのではないか」とみている。

 また、雄がには十二月末時点で漁獲量が同4%減の百五十一トン、漁獲金額は同7%減の七億千八百万円。前年度まで十二月二十一日解禁となっていた水ガニ(脱皮半年以内の雄)の漁期が今シーズンから一月十一日からとなり、この数字には含まれていないことを勘案すると、雄のズワイガニはほぼ前年度並みといえる。

 近年大きな被害が出ていた大型クラゲについてはこれまでのところ被害の報告はないという。雄がにの漁期は三月二十日まで。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)