トップページニュース > セイコガニ3季連続好漁 県内本年度水揚げ量158トン

セイコガニ3季連続好漁 県内本年度水揚げ量158トン

2008年01月17日

坂井市の三国漁港で水揚げされたセイコガニ。福井県内全体では3季連続で150トンを超える好漁だった 福井県機船底曳網漁業協同組合がまとめた越前がにの雌・セイコガニ漁(昨年十一月六日~一月十日)の漁獲実績によると、本年度の水揚げ量は一五八・七トンだった。三十八年ぶりの記録的な豊漁だった前年度に比べ三四・六トン、率で約18%下回ったが、三季連続で百五十トン超えの好漁だった。

 本年度の水揚げ量は、過去三十六年間では、前年度の一九三・三トン、二〇〇五年度の一六五・九トンに次ぐ数字。

 地区別では、越前町九一・〇トン(前年度比二○・四トン減)、坂井市三国町四七・四トン(同四・二トン減)、敦賀市一五・八トン(同八・三トン減)、小浜市四・四トン(同一・六トン減)だった。

 県内全体の漁獲高は三億三千七百九十万円で、前年度より六千七百七十万円少なかったものの、一キロ当たりの単価は、二千百二十九円で前年度を三十一円上回った。 近年は百トン前後で推移してきただけに、三季連続の好漁に県水産課では「資源管理の成果が現れてきている」と強調。

 ただ、十二、一月の水揚げ量が前年度の約六割にとどまったことについて、同課は十二月末までの雄の水揚げ量が前年度比約三割増となっていることを挙げ「セイコより単価が高い雄が豊漁で、漁師が狙いを絞って漁を行ったことが起因しているのでは」とみている。

 また、セイコの単価については、一月は前年度に比べ水揚げ量が少なかったため前年度の四割高で取引されたケースもあったが、「豊漁による雄の価格低迷に伴い、全体的に単価が大きく伸びなかった」としている。

 雄のズワイガニ漁は三月二十日まで行われる。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

越前がに職人

一覧

「越前かに」の名付け親、知名度向上に貢献

壁下誠

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)