トップページニュース > 三国港でのセイコガニ漁獲3割減 1年で2万キロ台逆戻り

三国港でのセイコガニ漁獲3割減 1年で2万キロ台逆戻り

1997年01月15日

 十日に本年度の漁期が終了したセイコガニの三国港での漁獲量が、このほどまとまった。それによると、本年度の漁獲量は二万四千七十五キロで、十四年ぶりに三万キロ台に回復した前年度より三割減り、わずか一年で二万キロ台に転落した。

 越前ガニ漁は昨年十一月六日に解禁となった。三国港からは福井県福井市の鷹巣港の一隻を含む十七隻が出漁。出漁日数は計二十五日で、前年度より一日少なかった。

 前年度、三万四千三百三十五キロだった総水揚げ量が、本年度は一万二百六十キロ減。競り市の取引総額も二千八百九十二万円減り、一億千四百八十二万円(二〇・一%減)にととどまった。

 逆に一キロ当たりの卸値は前年度を五百八十三円上回り、四千七百七十円(一三・九%増)だった。

 三国港のセイコガニの漁獲量は、昭和五十六年度の三万九千三百八十キロをピークに年々、減少。平成三年度には一万千二百七キロまで落ち込んだ。その後は漁期の短縮などで増加に転じ、順調な回復傾向を示していた。

 県漁連三国支所の北浜明支所長は「出漁日数は前年度と、ほとんど変わりなかったが、出漁しても良いなぎの日が少なかった。それだけ網を入れる回数は少なく、カニの量が減ったとはいえない。重油の漂着は全く影響はなく、品薄で卸値は高くなったのだろう」と話していた。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

べにや

べにや

数寄屋造りの歴史が香る温泉宿。美しい庭を眺めながら「源泉掛け流し」の露天風呂と、贅沢な越前がにの懐石料理をご堪能ください。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

やなぎ町

やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かに玉

越前かに玉

4人分

カニのうま味が凝縮

越前かにニュース (月別アーカイブ)