トップページニュース > 1997年度セイコガニ漁、過去5年で最低 福井県漁連三国支所

1997年度セイコガニ漁、過去5年で最低 福井県漁連三国支所

1998年01月14日

 10日に本年度の漁期が終了したセイコガニの三国港での漁獲量が13日、まとまった。それによると本年度の漁獲量は2万201キロで、過去5年間で最低となった。

 福井県漁連三国支所によると、越前ガニ漁は昨年十一月六日に解禁。三国港からは福井市の一隻を含む十七隻が出漁。解禁期間中の水揚げ日数は計二十二日で、前年度より三日少なかった。漁獲量は前年度の二万四千七十五キロに比べ本年度は三千八百七十四キロ減。セリ市の取引総額も二千六百六十四万円減り、八千八百十八万円。一キロ当たりの卸値は四千三百六十五円で前年度より四百五円マイナスとなった。

 三国港のセイコガニの漁獲量は、一九八一年度の三万九千三百八十キロをピークに年々減少。九一年度には一万千二百七キロまで落ち込んだ。その後漁期の短縮などで増加に転じ、九五年度には十四年ぶりに三万キロ台を記録した。

 同支所の北浜明支所長は「漁獲量が減ったのは、しけの影響で水揚げ日数が少なかったこと以外に、カニの生存数自体が減少していることも考えられる。他県の動向を見て、今後も減少傾向が続くようであれば対策を講じる必要がある。一キロ当たりの卸値が安いのは景気が悪いためで、重油流出事故による風評被害はなかった」と話していた。


おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

荒磯亭

荒磯亭

日本海の絶景を独り占めする露天風呂。越前がにのうま味を最大限に引き出したオリジナル料理の数々を楽しめます。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前かにまんじゅう

越前かにまんじゅう

10人分

越前がにのうま味をぎゅっと詰め込んだ一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)