トップページニュース > セイコガニ漁獲量26%減 ズワイガニは前年並みで推移

セイコガニ漁獲量26%減 ズワイガニは前年並みで推移

2009年01月20日

 福井県水産課が十九日まとめた越前がにの漁獲状況(速報値)によると、十日に漁期が終了した雌のセイコガニは漁獲量が豊漁だった前年度に比べ26%ダウンとなったものの、単価の上昇により漁獲金額は同5%の減少にとどまった。大型クラゲ(エチゼンクラゲ)の被害もなく県水産課は「雄のズワイガニを含め、今のところほぼ順調といえるのでは」としている。

 県水産課のまとめによると、今シーズンのセイコガニの漁獲量は百十七トン。十二月末までの操業延べ日数はほぼ前年度並みで、当初から豊漁だった前年より海域内の資源量が少ないことが予想されていた。

 一方、一キロ当たりの単価は同29%高い二千七百四十三円。漁獲金額は三億二千百万円で同5%減にとどまった。単価が上昇したことについて県水産課は「越前がにの需要の高さが表れているのではないか」とみている。

 また、雄がには十二月末時点で漁獲量が同4%減の百五十一トン、漁獲金額は同7%減の七億千八百万円。前年度まで十二月二十一日解禁となっていた水ガニ(脱皮半年以内の雄)の漁期が今シーズンから一月十一日からとなり、この数字には含まれていないことを勘案すると、雄のズワイガニはほぼ前年度並みといえる。

 近年大きな被害が出ていた大型クラゲについてはこれまでのところ被害の報告はないという。雄がにの漁期は三月二十日まで。


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

望洋楼

望洋楼

お客様の喜びを追求、進化する宿。ご主人自らが選び抜いた至高の越前がに料理は圧巻。眺望絶佳の露天風呂でごゆるりと。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

越前がに職人

一覧

長年の経験と技術でカニの居場所探る

中野良一

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

カニのあんかけチャーハン

カニのあんかけチャーハン

2人分

カニチャーハンにとろ~り、あんをかけてプロ風の仕上がりに。

越前かにニュース (月別アーカイブ)