トップページニュース越前がにQ&A > 一生の間に、どのような移動をするの?(越前がにQ&A)

一生の間に、どのような移動をするの?(越前がにQ&A)

2011年05月28日

越前がにQ&A

 ふ化した直後に、幼生は海面近くまで泳ぎ上がり、約3カ月間のプランクトン生活をします。その後は成長するにつれて次第に生息水深を深くし、メガロッパ期の終わりごろには海底に達し、そこで稚ガニへ脱皮します。

 稚ガニへの変態は、沿岸から沖合いにかけての広い海域で、水深範囲も大きいとみられます。しかし、水深200メートル以浅では水温が高いため、500メートル以深では水圧が高いために生存できないでしょう。

 海底生活に入ってからは、脱皮による成長を繰り返しながら、生殖海域と呼ばれる水深220から230メートルの海域に集まってきます。そこで、最初の交尾と産卵を行った後に、雌ガニは水深250メートルの海域へ、雄ガニは300から400メートルの海域へ移動します。

 その後も多少の移動をしますが、府県を越えた大きな移動、回遊と呼ばれる移動は行いません。

(情報提供:越前がにミュージアム)


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

「越前がには日本で一番おいしいカニ」

田村幸一郎

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)