トップページニュース > 越前焼のズワイ用タグ「極」輝く 越前町漁協 高級感演出

越前焼のズワイ用タグ「極」輝く 越前町漁協 高級感演出

2017年10月08日

解禁

  越前がにの最高級ブランド「極(きわみ)」の高級感を演出しようと、越前町漁協(福井県)はカニに付けるタグに越前焼を採用した。黒い円形で金色の「極」の文字が輝くデザイン。11月6日の漁解禁を控え、同町の窯元で制作が進められている。


 越前町独自の取り組みで付加価値を付けるため、同町が主産地の越前焼に着目。昨季から導入した。町内の漁港に水揚げされた「極」に、従来の黄色タグと一緒に付ける。直径約3センチ、厚さ約2ミリ。

 越前焼工業協同組合が受注し、同町樫津の国成窯で制作している。円く成形したものを素焼きし、黒い釉(ゆう)薬を施し焼成。金色の文字が入ったシールを張り付け再び焼成し完成する。生きたカニに付けてもストレスにならないよう薄さと軽さを追求。高強度の陶土を使い慎重に作業を進めている。今月末までに、来季の分も含め500個制作する。

 県水産課によると、「極」は甲羅幅14・5センチ以上、重さ1・3キロ以上などの基準を満たしたズワイガニで、2015年から売り出している。昨季の漁獲は県全体で254匹、同町で167匹。競り値の最高値は1匹当たり37万円だった。

 


関連するニュース

全て見る

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

ホテル割烹 石丸

ホテル割烹 石丸

目の前でさばかれる極上の越前がにに舌鼓。日本海を望む絶景と四季折々の海の幸、心くつろぐ安らぎの時間を味わえます。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

越前の宿 うおたけ

越前の宿 うおたけ

熟練の仲買人が営む宿で、越前がにの新鮮さは折り紙つき。自慢の展望温泉にゆったりとつかり、ご褒美のひとときをあじわえます。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

紋や

紋や

旬の料理とうまい地酒を味わえる店。地の物、天然物にこだわり抜いた食材が自慢。定番だけでなく独自のカニ料理を堪能できます。

越前 蟹の坊

越前 蟹の坊

三国の“おいしい”を詰め込んだ土産物とお食事の店。望洋楼のオリジナル商品や、新鮮な地元の海の幸を使った丼メニューはバラエティー豊か。

旬味 泰平

旬味 泰平

四季折々の旬の味覚を楽しめる店。越前がにを引き立て、より美味しく味わうための“合間の一品料理”にもこだわるおもてなし。

越前がに職人

一覧

「かにまつり」のPRに奔走

池野政義

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

セイコガニの甲羅盛り

セイコガニの甲羅盛り

1人分

カニみそも足の身もあますところなく盛りつけ【動画あり】

越前かにニュース (月別アーカイブ)