トップページニュース > 味変え楽しむ「NEW舟盛」 越前町の新ご当地グルメ 地元魚介7種以上、せいろ蒸しや海鮮丼… 料亭、宿 ルール設け販売

味変え楽しむ「NEW舟盛」 越前町の新ご当地グルメ 地元魚介7種以上、せいろ蒸しや海鮮丼… 料亭、宿 ルール設け販売

2021年04月18日

味を変えて楽しめる「越前NEW舟盛」=4月16日、福井県越前町厨の「越前の宿うおたけ」 福井県越前町の新たなご当地グルメ「越前NEW舟盛(ふなもり)」の販売が、町内の料亭や民宿、旅館で始まった。「カニが旨(うま)いまちは、魚も旨い」をキャッチフレーズに、新鮮な刺し身をはじめ手巻きずし、しゃぶしゃぶ、海鮮アヒージョなど味を変えて楽しむことができる。春から秋にかけ、旬の魚介類を豪華に盛った体験型のグルメコンテンツとして定着を図っていく。
 
 越前町は冬の味覚「越前がに」の町として名高い。しかし、カニ以外はアピール度がいまひとつ弱く、年間を通じた集客力が「弱点」(越前町観光連盟)だった。
 
 越前海岸はカニだけでなく、四季を通じて新鮮な魚介類が揚がる。町観光連盟は春、夏、秋にも観光客らに満足してもらえる名物をつくろうと、2年前から専門家や町内の飲食関係者と検討。本県が発祥の地ともいわれる伝統の「舟盛」に、「味変(あじへん)」という付加価値で進化させた越前NEW舟盛を生み出した。
 
 「NEW舟盛」は、越前地区の料亭や民宿、旅館6カ所で販売。▽地元産魚介類が7種類以上▽味変ができる▽せいろ蒸しや海鮮丼など食の体験ができる▽福井米を使用▽4~10月限定―の五つのルールを設けている。店ごとに味の変化のさせ方や体験が異なり、それぞれが楽しみながら完食してもらおうと工夫している。
 
 「越前の宿うおたけ」(厨)で体験できるのは、にぎりずし、手巻きずし、マイ海鮮丼、せいろ蒸し、しゃぶしゃぶの5種類。それぞれ刺し身から好きな魚介類を選んで、好みの方法で食べる。今の時季はホタルイカやフグ、タイなどがお薦め。せいろ蒸しでは旬の野菜も味わえる。
 
 同店は一昨年の秋に試験提供しており、特に子どもたちが喜んでいたという。女将の今村真美子さんは「季節に関係なく多くの人に越前町を訪れてもらい、家族でNEW舟盛を楽しんでほしい」と話していた。
 
 問い合わせは越前町観光連盟=電話0778(37)1234。詳しくは町観光連盟サイトから、NEW舟盛特設ページへアクセス。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

芸能人・有名人が多数来店!三国を代表する名店「みくに隠居処」が味・見た目・バリエーションにこだわった蟹ランチをご提供。

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

らでん

らでん

越前がにを極めて30年以上。県内一のかに問屋が営む日本食レストランで、越前海岸と同じ最高の鮮度と味のカニを楽しめる。

越前がに職人

一覧

漁船と連携し品質を判断

田村幸次

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前カニ雑炊

越前カニ雑炊

4人分

寒い冬にぴったりの心も体も温まる越前がにの雑炊

越前かにニュース (月別アーカイブ)