トップページニュース > 掲載機に福井の食PR ミシュランガイドに県内飲食店 「評価励み」喜びと感謝

掲載機に福井の食PR ミシュランガイドに県内飲食店 「評価励み」喜びと感謝

2021年05月20日

料理店

 「評価を励みに」「そば店が多くうれしい」―。飲食店や宿泊店の格付け本「ミシュランガイド北陸2021特別版」の掲載店が5月19日発表され、選出された福井県内飲食店からは、喜びや感謝の声が聞かれた。掲載を機に「福井の食をPRしたい」と抱負を述べるシェフもいた。

 二つ星を獲得した福井市の2店はともに福井の魅力を料理で表現し、店主の志が高いと評価された。
 
 日本料理店「御料理 一燈(いっとう)」は感性を磨き、北陸3県の食材で北陸の味を表現し「総合芸術を感じさせる」と紹介。オーナーシェフ倉橋紀宏さん(42)は「いつも頑張ってくれるスタッフや良い食材を届けてくれる生産者のおかげ」と感謝を述べ、「北陸新幹線県内開業に向けて福井の食をPRしたい」と意気込んだ。
 
 すし店「鮨(すし) 十兵衛」は「北陸の魚に江戸前の仕事」を掲げ、独自の江戸前寿司(ずし)を表現していると評価。店主の塚田哲也さん(38)は「素直にうれしい」と喜びつつも「評価におごることなく、日々精進し、お客さんに喜んでもらいたい」と改めて気を引き締めた。
 
 一つ星を獲得した坂井市三国町の「川㐂(かわき)」は、全国でも珍しいカニ料理店からの選出。店主の大森幹夫さん(66)は「良質なカニを取ってくれる漁師の方々のおかげ。一喜一憂せずお客さんに喜んでもらえるよう頑張りたい」と述べた。
 
 福井が全国に誇るそばも13店が掲載。価格以上の満足感が得られる「ビブグルマン」に選ばれた亀蔵(鯖江市)の店主、木村健太郎さん(42)は「これほど多く掲載されるとは思わなかった。自分も大好きな福井のそばが高く評価されてうれしい」と話した。
 
 杉本達治知事も「北陸新幹線の県内開業に向け、ミシュランガイドのブランドを生かし、食の魅力を世界へ発信するなど、観光誘客を拡大したい」などとコメントした。
 
 県内飲食店の掲載数は、人口10万人当たり11・2店舗で石川には及ばなかったが、富山の9・0を上回った。県ブランド課の担当者は「全国と比較して、初回の数字としてはいいと思う。さらに数を増やせるようPRしたい」と話した。

おすすめの宿

おすすめの宿一覧

みくに隠居処

みくに隠居処

越前ガニの宝楽蒸し、塩釜焼き等、他店では食べることの出来ない名物カニ料理を提供する名店。全国からお客様が訪れるイチオシの宿。

割烹旅館 越前満月

割烹旅館 越前満月

広大な敷地にわずか9室をしつらえた木造平屋造りの宿。広々とした部屋、和の庭園、贅を尽くした露天風呂付客室がお迎えします。

おすすめの料理店

おすすめの料理店一覧

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

日本料理越前がに専門店 やなぎ町

越前がにを知り尽くした料理長がきめ細やかなカニ料理をご提供します。スタッフとの“カニ談義”も魅力。心を込めたおもてなしで極上のひとときを。

長者町 いわし屋

長者町 いわし屋

心づくしの越前がに料理を味わえる福井駅近くの老舗。夜のコースから昼食まで伝統と格式あふれる落ち着いた雰囲気とおもてなしでお迎えします。

開花亭

開花亭

国指定有形文化財に選ばれた歴史ある老舗料亭。ここでしか出会えない、職人技が光る贅の限りを尽くした越前がに料理を堪能できます。

越前がに職人

一覧

10日先の天気を見て仕入れ

中瀬康雄

詳しくはこちら

越前ガニのおすすめ料理

おすすめ料理一覧

越前がに甲羅蒸し

越前がに甲羅蒸し

4人分

セイコガニたっぷりの贅沢な一品

越前かにニュース (月別アーカイブ)